公務員を辞めた女子の本音

公務員やめてみた

3月末で公務員を退職しました。一言にまとめると「辞めて良かった!」

1 <5月10日現在の感想>

・連休後の絶望感がない。

・自由ってサイコー

・私のペースで生活を構築していけばいいんだ!

・るんるん♪

2 <仕事やめた直後> 4月第1〜3週目

とはいえ仕事やめた直後は、

辞めて何するの? の問いにまっすぐ応えなきゃと焦っていた

片付けで体力は奪われる。 

まるで現実逃避のようにジムに通い詰めて疲れ果てる。

毎日これで良いのかと狼狽える・・・

自分自身、進捗が掴めず漠然とした不安が募る・・・・・

4月に入ってからも送別会や親しいご家族からの労い会もあったりで第1・2週はあっという間に過ぎて行きました。

在宅ワークの環境づくりを優先しようと 長い間動かさずに壁の一部と化していた書類や書籍の片付けに着手・・・

書類や書籍が出るわでるわ・・・

気づいたら処分するものが段ボール8箱分ほどになって…びっくり。

資源ごみに排出した時は、気持ち的にはスッキリ・・・! 体力的には…疲労困憊…。

3 <4月第4週から5月初旬>

自分好みの空間ができるまで片付けを頑張ったご褒美?に 旅行へ✨

もちろん、平日込み! 年休申請もいらないんですよ^^

平日の観光地散歩は最高です。リフレッシュできました〜!

4 毎日の小さな幸せを積み重ねることが大きな幸せにつながる

情緒不安定な4月がすぎ、ようやくやったるぜの前向きな心境になりました。

諸々、生活スタイルも安定させる準備が整ってきた感じもあります。

平日に行く新しいスーパー巡りも結構楽しい。

ここにこんなスーパーがあったのかあ、

ここは果物が安いのねー などなど

在職中は、常に何かに追われて週末に買いだめしてやりくりしていました。

週末にしか買い出しに行けないのに、スーパーが品薄の日はストレス溜めてました・・・

それが、良いと思うもの、お値段に満足できるもの、を吟味しながら必要量だけを買っても

毎日潤っていく、

今買わなくても明日も買い物に行ける、という生活者の目線での喜びは結構大きいです。

4月の家計を計算してみましたが、在職中の7割くらいで済んでいました。

るん♪

5 おまけ

筋トレ 背伸びしすぎて不釣り合いにガッツリ系をやったところ、スジを痛めて頭痛…

何事もほどほどが良いですね〜

<公務員辞めて良かったまとめ>

毎週月曜日が来るのが楽しみになる

連休明けも怖くない

生活費の無駄が減った

仕事に行かなくてもFXが稼いでくれている

うおーーーーー自由ーーーーー!!

さあ、ようやく生活リズムが整ってきましたよ。

これからはインプット、アウトプットを視野にアンテナを高く掲げてアクセル踏んでいきますよー!!

タイトルとURLをコピーしました