どの会社を選ぶ? FXスワップ投資会社ランキング

〈公務員×副業FX〉地方から給与から・・・ゆっくりはみ出していこっ↑

おすすめランキングを絶対的主観「あかへびEye」で熱烈紹介

FXを始めるにあたって、どの会社で口座開設すれば良い?という声を耳にします。あかへび(筆者)の圧倒的主観でランキングを付けました。スワップ投資で副収入、始めませんか。

おすすめ会社ランキングのポイント

筆者がスワップ投資に良い会社!と分析したポイントはこちら

  • 新興国通貨や高金利通貨を取り扱っている。
  • 新興国通貨や高金利通貨のスワップが高い。
  • 携帯アプリの使いやすさやチャートの見やすさ、入出金の手数料などのサポートの良さ

スワップ投資始めるならこの会社だ!ランキング

おすすめランキング1位は「LIGHT FX」でした。理由は「あかへびEye」に掲載します。

おすすめランキング(画像クリックでHPにリンク)ポイントスワップ投資キャンペーン他ここに注目「あかへびEye
Light FX(トレイダーズ証券)

スワップが業界ナンバーワン。トルコリラ42円スワップは業界最高値。南アフリカ、メキシコペソのスワップも業界最高水準。スワップ投資におすすめ。

高金利、少額通貨で中長期的にスワップを得続けるならダントツおすすめ。中でもLIGHTペアのスワップは安定して他社より高い。
みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんカブ、価格.com、mybestで第1位。1,000通貨から取引可能なので少額からでも始めやすい。各種手数料無料。スワップも高水準。トルコリラ41円

高金利、少額通貨で中長期的にスワップを得続けるならおすすめ。
FXネオ(GMOクリック証券)

アプリが使いやすいとの口コミ多数。1,000通貨から取引可能で本邦初の公的な上場FX「くりっく365」の取引もできる。トルコリラスワップ41円

スマホアプリの口コミ評価が良い。新興国通貨のスワップも高い
    R6.5作成

「あかへびEye」としてFX運用会社の個性を圧倒的主観で分析してみました。今回の「あかへびEye」注目ポイントはスワップ。中でも、原資が少なくてすむ新興国通貨、特にトルコリラに注目したところ、おすすめ第1位はLIGHT FXです! 日によって変化はありますがLIGHT FXが平均してスワップ高かったです。

キャンペーンやいろいろが気になる会社ランキング

おすすめランキング(画像クリックでHPにリンク)ポイントスワップ投資キャンペーン他ここに注目「あかへびEye
LION FX(ヒロセ通商)

FX総合満足度 5年連続オリコン1位。54通貨ペア。分析ツールが高評価なLION FX。平日24時間、電話とメールで問い合わせ可能なところも心強い。トルコリラ36円

キャンペーンが充実している。特に食品大量キャンペーンは生活者のハートを掴む
外貨ex(GMO外貨)

1,000通貨から取引可能。取引手数料ゼロで24通貨ペア。スワップも高水準。トルコリラ36円

毎日抽選で人数限定500円キャッシュバックなどキャンペーンあり。
auカブコムFX(auカブコム証券)

株、投信、FX、CFD、NISAなど多様なサービスを展開。株や投信を原資にFXの元手ゼロでも取引ができる。1,000通貨から取引可能。スワップも高水準でトルコリラは36円

既に投信をやっているなら投信を原資にFXを始められる
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)
3通貨ペアを組み合わせた売買の仕組みで成果が芳しいめがねこFRの通貨ペアドルフラン(USD/CHF )スワップ171円で業界最高水準。ちなみにトルコリラのスワップは3円。めがねこFR初回IFD注文の入力代行サービスがある。スイスフランのスワップ投資におすすめ
3通貨ペア(USD /CHF、AUD /NZD、USD /NZD )を組み合わせて運用するめがねこFRを検討する方は要チェック。
サクソバンク証券

デンマーク拠点のサクソバンク(オンライン)銀行が母体。外国株式、FX、CFDが取引できる。FXの通貨ペア数は150以上。スイスフランとトルコリラの組み合わせもあり、売りスワップは4桁

取扱通貨ペアが150種類と多く、新感覚通貨ペアでスワップ投資を狙えないかと注目。
IG証券
ロンドン拠点。ロンドン取引所に上場、日本金融庁許可。FX、CFD、ノックアウトオプションを取引できる。FX取引は約100の通貨ペアがあることは魅力。トルコリラスワップは30円前後。

取扱通貨ペア約100種類。ロンドン拠点ならではの通貨ペアが興味深い。新感覚通貨ペアの取引ができるかも、と注目。
SBI FXトレード
34通貨ペアの取引ができる。積立FX「じゃんぼ宝くじ付きつみたて外貨」が興味深い。購入通貨ペア、月々の購入金額などのルールを決めてドルコスト平均法の理論でチャートを見ることなく機械的に購入し積み立てていく。対象は10通貨で、スワップも原資として活用できる。

積立貯金ならぬ積立FXという新ジャンルが興味深い。あまり悩まず機械的にFXを始めたい方におすすめできる。
サブスクFX
日本初のサブスクFX。定額を定期的に支払うことで、スプレッドゼロで取引ができる。ルビーコースでは月額1,500円でUSD/JPY、EUR/USDをスプレッドゼロ円で取引できる。

「サブスク」という時代の潮流に乗った商品がどれほどの成果が出せるか注目。
    R6.5作成

生活者にとって嬉しいキャンペーンが充実している会社や今後の展開が楽しみな会社もあります☆ 資金があれば複数の会社で運用してみたいところです。

                         

スプレッド(手数料)にも気をつけて

スプレッド(外貨両替に対応した金融機関の手数料収入に相当)については、「みんなのFX」サイトがとても分かりやすかったので参考になると思います。

FXのスプレッドとは?|みんなのFX
FXのスプレッドとは?スプレッドの意味やスプレッドが決まる仕組み・スプレッドが各社で異なる背景など、初心者の方に向けて具体例を交えながら分かりやすく解説します。みんなのFXでは、FX初心者向けのお役立ち情報をお届けします!

スプレッドに開きがありすぎるとFX手数料が大きく取られてしまいますが、今回リサーチした会社は、どちらもスプレッドを少なく抑える努力をされていました・・・。

今、取引するならトルコリラ/円の通貨ペアが魅力的✨

通貨ペアもう決めた? これから決めるという方はこちらの記事を参考にしてください↓

タイトルとURLをコピーしました