10万円利益をLIGHTFXスワップでゲット!

FXスワップで不労所得

高金利通貨3種類でFX運用を検討していますが

今回は、南アフリカに注目! スワップポイントが業界一と自社サイトでPRされているLIGHT FXのLIGHTモードでちょこっとお小遣い一緒に稼ぎませんか。

個人的には為替相場もいい感じに下がってきており、買い注文を出すタイミングが来ているのでは?と思います。

月12万円の不労所得が入る計算に!まずは夢のある数字を紹介

スワップポイントが業界一と自社サイトでPRされている通り、LIGHT FXの公式サイトには10万通貨単位でのスワップポイントがトップ画面に表示されています!! スワップポイント激推ししてますね☆

LIGHT FXのLIGHTモードならば

ZAR JPY(南アフリカランド円)10万通貨あたりスワップ1日200円

10万通貨購入すれば 1日あたり200円のスワップがゲットできることに。

単純計算で 

10万通貨で スワップ200円×30日=   6,000円/月

20万通貨で スワップ400円×30日=  12,000円/月

200万通貨で スワップ4,000円×30日=120,000円/月

わーお! 月12万円も不労所得が入る! 利確せずにこの金額はスゴイ!!!

資金50万円からスタート、始めやすい南アフリカランド

現在(2023.9)レートが低く、お買い求めやすい通貨になっていますよー! 

2016年以降、レート10,0以下で相場変動しています。仮にマックス、レート10になったとしても、ユーロやドルの相場に比べたら負担は少なく、FX相場の乱高下振れ幅も最大10と思えば、怯むことなくチャレンジ可能と考えます。保守派運用におすすめです。

現在のレート:7.65(執筆時)

LIGHT FXのサイトに「証拠金シミュレーション」なるサービスがあります。早速使ってみました。

為替の売買ではなく、利息感覚のスワップで10万円を獲得できる南アランドは先述の通り単純計算で200通貨でした!

200通貨得るための資金投入は?試しに、シミュレーションしてみました

月10万円以上のスワップとなると、ロスカットラインは6.961ですが、証拠金は200万円以上は持っておきたいシミュレーション結果に。

ここは、資金少な目で敷居を低くして始められるよう、

現在のレートに対して資金50万円入金、20万通貨購入でシミュレーション

ロスカットレートが5.368になりました。

長期での為替変動を見てみます。

2020.4で最安が5.6619。最安値よりもロスカットレートは低く持てるシミュレーションです。

直近最安値は、2023.5の時点で7.0あたりですので、当面の間は、この近辺を上下するのではないかと見ていますがどうでしょう。ロスカット値まで十分な余裕をもった運用になりますので、スワップ益をプラス換算するともう少し追加購入ができるかもしれません。不労所得は多い方がいいですもんね。しばらく様子を見ながら、追加資金投入でらくらくスワップ運用を目指すのもありかな、と夢が膨らみます。

ここは、安定志向。20万通貨を購入する方針でいきます。

まずは、現在レート7.66から7.58まで買い注文を下値に入れていく形で1万通貨単位で10本、早速注文してみました。

チャート上は、7.0くらいまでは上下を繰り返しながら下がっていくと予想。7.0を境に上がるか下がるか、注目して、追加の10万通貨分をどのレートで買い注文を出すか、検討していきたいと思います。スワップの大収入が恋しくて、追加資金をする可能性も否めません! お財布と相談じゃ!

目指せ、スワップ生活。

利確はせず、利息感覚でスワップをゲット

低価格通貨なので、もはやFX売買ではなく、ポジションを持ち続ける方針で行きます。貯金したものとして利息を得る感覚です。

ステップ1 50万円資金で12,000円スワップ(月利2.3%程度)を目指します。

ステップ1をコンプリートするには、トータル20万通貨をゲットして月額スワップを固定します。

今後はステップ2として、段階的にポジションを増やして、利率を上げていき、最終はスワップで生活費程度を賄いたいという密かな野望を持っています。

含み益まで狙えた方が精神的にラクなので、チャートから購入タイミング(安値)を見極めて、できるだけ安値でポジションを持つのが私流です。資金が許せば、どのチャート位置で始めてもスワップはゲットできます。

FXはリスクが大きいと考える方へ、高金利少額通貨なので、資金が限られている中でもチャレンジしやすい通貨です。ラクして収入を得たいズボラあたくしにはぴったりのFX。FXでちょっこっとお小遣い、一緒に稼いでみませんか。

その後の運用ステップ1コンプリートまでの道のりはこちらから↓

タイトルとURLをコピーしました