ズボラ女子のスキンケア

手抜きじゃなくて効率重視☆(ズボラ系女子)

家ではズボラでも仕事はきちんと派。仕事はキレイ目スタイルで通したい!! メイク直しが苦手なズボラ女子にぴったりな、がんばりすぎないスキンケアを紹介します。

第一印象はまず外見・・・ポイントは清潔感

仕事上、第一印象って大事ですよね。この人に仕事を任せても大丈夫かな、と値踏みされるのは、まず外見。

なかでも、やっぱり顔周りが肝心かと。持って生まれたモノを取り替えることはできませんが、清潔感を磨き上げることはできます。清潔感で仕事のきちんと感を連想させ、まずは相手のハートを掴んでしまいましょう。これは仕事だけでなく恋愛にも同じことがいえますよね⭐︎

素肌美人と好評のあたくしが20年以上続けている基本ケアを紹介します。

ズボラ女子でも、素肌ケアさえきちんとしていれば、清潔感あふれる素肌美人になりますよ。

厚塗りより素肌美人!朝準備は15分で完成

メイクの厚塗りは笑顔などのプラスの表情を台無しにすることも。

ズボラ女子として時間をかけるのは、メイクよりも素肌ケアです。素肌が美しいと健康的で清潔感マシマシになりますよ。

基本、顔お肌にかける私の時間

洗顔   3分

素肌ケア 8分

メイク  5分

起きて15分あれば身支度は整います。

素肌ケア

長年愛用のコスメデコルテ

あの、大リーガー大谷翔平さんも愛用中だそうです。

①モイスチャーリポゾーム

②乳液 →マッサージの要領で

③化粧水

④美白美容液

の順です。

基本、楽天から購入しています。

スキンケア商品を具体に紹介した記事はこちらから↓

ここだけは、お金と時間をかけています。

スキンケアにかける時間、8分程度といっても、ずっと鏡と睨めっこしているわけではなく、4つの工程の中で、顔全体をマッサージしながら乳液をつける、という②の工程が、強いて言えば時間をかけていますね。そして、②の乳液と③の化粧水にいくまでの間、時間をおいています。

①モイスチャーは3プッシュをチャチャっと

②乳液で顔全体をマッサージしながら顔全体を柔らかくします

乳液後は浸透させたいので、ちょっと時間をおきます。その間、お着替えなどなどそのほかの準備をしていればあっという間です。

③浸透したかなーという頃に化粧水をコットンに浸し、乳液をふきとる感じで顔のあごから上に向かって重力に逆らうように化粧水を入れていきます。

④水と親和性の高い美白美容液をしみ予備軍がある気になる部分にちょちよっと入れて

おしまい! 

忙しすぎて時間がなさすぎるときや疲れすぎているときは、①のモイスチャーリポゾームだけで済ますことも😅ズボラマックスです。それでも、肌調子は潤っています。

KOSEコスメデコルテ、私の肌質に合っていて、もう25年使っていますが、浮気しようと思ったことはないです。人の肌質によっては合う合わない、あるかもしれませんので、試しにデパコスで試供品などから始めてみても良いかも。肌質の似ているマスコミ勤務の妹は、私の肌状態をみてコスメデコルテを基礎化粧品に変更しました。以来、10年ほど愛用しているようなので、肌質が合えば一生モノの化粧品だと思います。

メイクはプチプラでも十分キレイに

基礎化粧品にお金と時間をかけている分、メイクにかけるお金も時間もある意味ズボラ✨ノーブランドの化粧品を使っても特に悪い影響はありません。何より気をつけているのは、日焼け防止。いったんできたしみを消すには膨大な時間とお金がかかってしまいます。未然の防止が肝心と日焼け止めだけは欠かさないようにしています。あとは、最低限のメイク。なんならしない時も。素肌がキレイだったらノーメイクでも清潔感マシマシです。

①日焼け止め(KOSEラインをドラッグストアで購入)をチャチャっと塗って

チークセリア100円)を両頬に

100均セリア、大好きです。セリアのチークが良いと後輩に勧めてもらって使い始めました。モチがよく発色も良いのに、100円!!!!! サイコー

③眉毛描き(KATEとかその時ドラッグストアにあったものを購入)

④固形ファンデーション(KOSEラインをドラッグストアで購入)

⑤リップ

で、完成です😅 

かつては、日焼け止めのあと、リキッドファンデなどを3層くらい塗っていた時期もあってベースに時間とお金をかけていた時期もありましたが

マスク生活をきっかけに

思い切って日焼け止めだけにしました。

しみ、くま、そばかすをメイクで隠すようなことはしていません。

メイクはプチプラ愛用中です。休日はほぼすっぴん生活なので、プチプラの割りに?とっても長持ちします。

その分、朝晩のお肌の手入れに時間とお金をかけて、メリハリつけています。

化粧が剥がれた時のガッカリ感を感じさせるよりは、素肌を鍛えてナチュラルビューテイーを目指しましょう。

飾らない女性は豊かな表情で美人に魅せる

顔は表情が全て! 結果、生き生きしていれば生命エネルギーの明るい陽気が伝わって、ポジテイブな空気が伝達しますよね。笑ったり、泣いたり、怒ったり・・・豊かな表情の変化があなたを魅力的にしていきます。

ズボラ女子としてはメイク直しなんてほぼしない。ランチの後にリップを塗り直す程度・・・メイクが目尻の皺に溜まったり、涙で汚れたり、口紅にムラがあったり・・・その化粧が乱れた瞬間に会った人への第一印象はどうでしょう。清潔感アリの評価はもらえなさそうですよね。メイク直しを省いても清潔感を一日持続させたい方は、スキンケアを見直しませんか。

ちょっと時間かかっても朝晩2回の我が家でのスキンケアで1日清潔感を持続できます。それどころか将来の美肌へのランウェイも約束されます。きちんとしたスキンケアが、頻繁なメイク直しよりもズボラ女子の性に合っています。

ズボラ人だからこそ、素肌を鍛えて表情豊かに魅力的な自分でいましょう♪

タイトルとURLをコピーしました