くせ毛を生かす おすすめアイロンで時短ヘア

くせ毛をなんとかする話

くせ毛をなんとかする話。人生初、ヘアアイロン使って毛先に動きをつけてみた話。

得意の一本結びに動きをつけるには

くせ毛です。

湿気を感じて膨張します。

それなのに、ロングヘアです。

しかし、ロングヘアでいいのは、結べること・・・

髪の状態がいまいちまとまらなくても、湿気がすごい日でも、

結んでしまえば、顔周りは膨張しないで済む・・・

ハーフアップやまとめ髪など、たまーにはやってみるのですが、結ばないでいると、好きなだけ膨らんで行くので、、、

日常のヘアスタイルは一本結び一択・・・

毛量多めの髪を乾かすことと、一本結びアレンジを紹介した記事はこちら→くせ毛ロングにおすすめヘアドライヤー:乾かした後は時短ヘアスタイルで完成!

一本結びの毛先は、くせ毛を生かしてくねった感じでそのままにしていたのですが

最近、その毛先に元気がない・・・

これは、手をかけて巻いてみようか、と

今回、人生初、巻き髪にチャレンジしてみることにしました!

人生初、ヘアアイロンで巻き髪に

そもそもくせ毛なので、ヘアアイロンで巻かずともうねりはあります・・・

髪の毛をきつく結んだ後にほどいたら、あら、簡単パーマの出来上がり、というくらい癖がつきやすい。

反面、癖はくせの域を出ないので、湿気や風や重力などを感じて、変幻自在。出発した時の髪型は全く維持されません。

それでも、ロングヘアがキレイに同じ方向に巻いてあり、まとまりのあるヘアスタイルの女性を見ると憧れてしまい、チャレンジすることにしました。

もとい、美容院帰りには、ヘアアイロンで巻いてもらって、それがしばらく維持されているし、まあまあいい感じなので、私の髪の毛でできないことはないのだ、、、

要は、スタイリストの力量・・・髪質のせいにしていては成長はない!

つまり、私の腕次第で、巻き髪もできるはず。

と 決意して・・・

まずは、ヘアアイロンを買ってみました

クレイツ ヘアアイロン使ってみた

美容院で使ってもらって良かったヘアアイロンのメーカーに落ち着きました。

クレイツ ヘアアイロン


楽天からも購入できます↓

32mmを購入。

ヘアアイロン先駆者の末妹からは、ストレートタイプの方が使いやすいよ、とも言われていましたが

超絶初心者の私としては、美容院で使ってもらったのと同じものを選択。まずは形から入ることにします。

クレイツヘアアイロン ズボラ女子が使って良かったポイント5つ

  • コードが絡みにくい
  • 温度設定がわかりやすい
  • 設定温度をキープしてくれる
  • 熱しやすく冷めやすくて安全
  • 毛先が痛まない

1_コードが絡みにくい ズボラさんは、くるくる巻く都度、コードや電源を気にしていては、長くは続きません。その点、クレイツアイロンの根元はクルクル回るようになっていて、コテをいかに動かそうと、コードが絡むってことはありません。月2レベルで、コードをコンセントから抜いて整えるくらいでOKです。

2_温度設定がわかりやすい デジタル温度設定で、今何度設定になっているのか一眼で分かります。しかも、120℃〜210℃で、10段階で設定可能。

3_設定温度をキープしてくれる ボタンを2度押しすると、LOCKとなって、温度設定をキープしてくれます。私は180℃設定。

4_熱しやすく冷めやすくて安全 電源を入れて、数十秒で設定温度になります。バタバタの朝でも巻いてみようか、って気持ちになれる。そして、電源をオフったら数十秒で冷める。万一、電源オフを忘れても、自動電源オフ機能付き。

5_毛先が痛まない 熱いアイロンを使えば、毛先はいつの日か死ぬものだと勝手に思い込んでいましたが、クレイツヘアアイロンは、毎日使い続けても全然痛む様子なし。

使ってみた感想・・・

使いやすい。熱しやすく冷めやすいのと、髪の毛が痛まないのが個人的にはとっても良かった。

ズボラ女子の巻き方

やる気に満ち溢れていた頃は、髪の毛を耳付近でとって、そこから毛先まで何回か巻いていました。

やっぱり、毛先の動きを見せたいとはいえ、耳あたりから巻いていった方が綺麗な巻きが出る、と信じていたので。

しかし・・・

結局のところ、楽ちん重視、かつ仕事中は、ダウンスタイルは邪魔に感じて 結果ヘアスタイルは一本結び専門。

結んでしまえば、もはや耳あたりからせっかく巻いたのに、ゴムから先しか巻きは生かせず。

上の方で巻いたのは、なかったことになってしまう という現実・・・

なんかもったいないなー

そこで、ズボラ女子は考えました。

一回、一本結びしてしまってから、結んだ先だけ巻いてしまえばいいのでは?!

ピカーん

早速やってみたら、てっぺんから巻いてたのが馬鹿らしいくらい、一本結び先に動きがつくし、時間も短縮に

夏場は、毛束をぐるぐる巻いてまとめ髪に。アイロンで巻いた毛先がちょっと出て、これもおしゃれ。

ズボラ女子の夏ヘアスタイルとしては、一本結びのゴムでくるっと髪の毛を巻く、簡単なんちゃって巻き髪で過ごしています

タイトルとURLをコピーしました